2016年02月09日

プッチの検査結果

2月3日に受けたプッチの検査結果を聞きに病院病院へ。

結果を聞いてお薬くすりをもらうだけだったけど、お散歩かねて
2ワンも同行犬(笑)
プッチはすぐさま抱っこ&キャリーにイン!だったけど
今日はあったかくて、気持ちよく病院までお散歩できたねわーい(嬉しい顔)

プッチの診断は、僧房弁閉鎖不全症と心肥大。
それから椎間板ヘルニアになるかもしれない徴候が2か所、
レントゲンから見られるとのこと…もうやだ〜(悲しい顔)

僧房弁閉鎖不全症のレベルとしては6段階中3くらい。
心不全の症状を改善するため、エナカルドというお薬くすり
毎日1錠飲むことに。

IMAG3968.jpg

心電図の検査結果下

IMAG3964.jpg

分からない…なんだこれ〜あせあせ(飛び散る汗)

報告書はこちら下

IMAG3965.jpg

難しい言葉ばかりだ…ふらふら
でも、標準レベルから外れている項目がちらほらと

6か月後にもう一度検査しましょうと言われたけれど、
先生的には3か月後に様子を見れたらいいな、と言われたので
5月に再検査お願いしようと思ってマスGood

かわいい先生が書いてくれたメモかわいい

IMAG3966.jpg

IMAG3967.jpg

今日の病院代
再診料(相談料)525円
お薬(1か月分)3150円
-------------------------
計       3675円

僧房弁閉鎖不全症と診断されてからこの1か月、検査と
お薬代で2万円超えたぁぁ〜たらーっ(汗)
覚悟はしてたけど、やぱり出費は大きいなぁ。

引き続き、marimo就活中〜たらーっ(汗)
無職だけど、早く病院代稼ぐためにも頑張る〜Good

ニックネーム marimo at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プッチの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

検査

今日こそ検査!
病院へ行く前に電話で検査の準備を依頼携帯電話

採血、レントゲン、心電図…
プッチは大人しくしてくれていたようで、15分くらいで検査から
戻ってきましたわーい(嬉しい顔)
多分緊張でフリーズしてただけだと思うけど(笑)

検査結果は1日経たないと詳しい話はできないとのこと。
でも、明らかにお薬は飲んだ方がいいレベルと…
お薬の影響がどうか見るために、まずは1週間分のお薬を
もらって、検査結果の説明は来週危機に来るということに…

血液検査の方は異常なしぴかぴか(新しい)

IMAG0412.jpg

それにしても、はぁぁぁぁ…って感じでした。

こうなるって予想はしてたけど、やっぱり主治医の口から
聞くとショック

僧房弁閉鎖不全症。

これから長い付き合いになりそう。

でも、この病気と向き合いながら、一日いちにち、プッチと
モモと楽しく過ごしていこう。

がんばろうね犬(笑)

IMAG0410.jpg

かわいい先生が書いてくれたメモかわいい
再診料   525円
X線    5250円
血液検査  5250円
心電図   3150円
内服薬   745円
-------------------
計    14920円
ニックネーム marimo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

通院〜

1月末まで殆ど実家に帰省していたので、やっとこ通院。

今日検査してもらおうと思ったのだけれど、午前の診察ギリギリの
時間に行ったため間に合わずーバッド(下向き矢印)
もうちょっと早くくればよかったふらふら

とりあえず今回は2ワンの心臓の音を聞いてもらう。
…が、プッチの心音はやはりあまり良くないらしく。
明日、レントゲンと心電図、血液検査することに。

それから、気になっていた2ワンコのおめめ目
去年あたりから、すこーし曇っているような気がしてました。
そんなに気になるほどではなく、じっくり見ないと分からない
レベルなんだけど。

結果、水晶体の中心が少し曇っているとのこと。
白内障の初期との診断でしたもうやだ〜(悲しい顔)
これについてはやっぱりなぁ〜という感じ。
10歳という年齢を考えると、この状態は不思議ではないだろうと
言われ、進行を少しでも遅らせるための点眼薬をいただいて帰宅。

IMAG0406.jpg

今日から2ワンとも目薬生活だ!

かわいい今日の病院代メモかわいい
再診料  1050円
目の検査 1050円
点眼薬  1050円
-----------------------
計    3150円


ニックネーム marimo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プッチの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする